iPhoneマイスター

iPhoneを中心にアップル製品に関するニュース、噂、レビューなどを中心にお伝えしています。

Retinaに対応したブログ投稿画像のアップ術を考えてみました【WordPress】

   


先日、ようやく家電量販店でRetina MacBook Proを触ってきました。予想通りRetinaクオリティに感動すると同時に、自分のブログの投稿画像を見て閉口してしまった。「汚い・・・。」

スポンサードリンク

何となく分かっていたことではありますが、Retina対応へ重い腰を上げるときが来ました。

いくらRetinaディスプレイのような高解像度モニターを使っても、webの画像がそれに対応するサイズでないと意味が無い。

Retinaがスタンダードになる時代が遅かれ早かれやってくるようなので、とりあえずWordPressの投稿画像だけでもRetinaで鑑賞するに耐えうるものにしようと、長い時間をかけて試行錯誤。(素人なので・・・)

やっと一つの答えが見つかったので、ここにメモしておきます。

Retina化するにあたっては以下の条件のもと行いました。

1.一枚あたりのファイルサイズは従来通りの200KB前後とする。(サイトを重くしたくない。)

2.プラグインやJavascriptは使わない。(というか使えないので、HTMLとCSSだけで。)

以上の条件をもとに投稿画像をRetinaに耐えうるものにしてみました、手順は以下の通りです。

1.ブログの投稿画像表示サイズの幅2倍の画像ファイルをアップロード。

 
 私は画像のリサイズに縮小専用AIRを使っています。
 当ブログの画像表示サイズは最大幅588pxなので、2倍の幅1176pxになるようにリサイズ。その際、Jpeg量子化率を80%に設定して、ファイルサイズが小さくなるようにします。
 もしくはファイルサイズを指定すれば、それに応じて量子化率が決定されます。←これ、結構便利ですよね。
 それをアップロード。

2.CSSで表示サイズを指定。

img {
	max-width: 100%;
        width: auto; /* for IE8 */
        height: auto;
}

これでレスポンシブデザイン対応のブログでも非対応のブログでも画像がきちんと収まって表示されるはずです。

3.functions.phpにeditor_max_image_sizeというフィルタフックを記述。

幅588に指定する場合。

function filter_editor_max_image_size() {
  return array(588, 588);
}
add_filter('editor_max_image_size', 'filter_editor_max_image_size');

こうすることで、実際には588pxより大きいサイズの画像も”width=588″という属性が付きます。(heightは比率に合わせて決定されます)
widthが実際のサイズのままだと、フィードに表示される画像もバカでかくなってしまったので。

これで、Retinaでもキレイに表示される画像が挿入できます。

実際に画像を見てみましょう。

①従来のサイズ (幅588pxで量子化率96%)ファイルサイズ:172KB

②2倍サイズ (幅1176pxで量子化率80%)ファイルサイズ:216KB

③ ②の量子化率96%版 ファイルサイズ:589KB

④幅1680pxで量子化率80%に圧縮 ファイルサイズ:440KB

⑤幅800pxで量子化率80%に圧縮 ファイルサイズ:111KB

① 等倍サイズはRetinaだと粗さが目立ちます。
② キレイ。そして①と比べてファイルサイズもそこまで変わらない。量子化率80%でも問題なさそうです。
③ ②の量子化率を上げたものですが、②と比べてじっくり見ないと見分けが付きません。ファイルサイズも大きいのでこれは却下。
④ 2倍以上になるとあまり変わらないような気がします。
⑤ 2倍未満だとやっぱり少し粗さが目立っています。

あくまで素人の試行錯誤の結果で、もっとスマートな方法があるかもしれませんが、何かの参考になれば幸いです!

さて、ロゴも変えていこう・・・。

 - りんご雑記 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

pebble 2
「Pebble 2+ Heart Rate」を店頭購入したので開封レビュー&気に入ったところを紹介

FitbitによるPebble買収を受けて、Pebbleの全製品は製造・販売停止 …

増殖したtmpファイル
いつの間にか増殖してたit.tmpファイルを削除したらiTunesが超軽くなった

PCにて、iTunesのフォルダーの中身を何気なく眺めていたら、it.tmpとい …

iphonepics
【注意!】ロック中でもiPhoneのカメラロールは簡単に見られてしまいます!

なんででしょうこれ。こんなに簡単にロック中のiPhoneの中の画像が見れてしまう …

RAY-OUT
iPhone 4S用にレイ・アウトのシリコンケースを購入

もともと3GSのころからもっぱらケースはつけない派、つまり裸族だったんですが、4 …

Lightning to Micro USB Adapter
Lightning to Micro USB Adapterがイギリスから届きました。

Micro USBをLightningコネクタへと変換するLightning t …

IMG_0236
mighty mouseを分解して掃除した

mighty mouseのトラックボールが利かなくなってしまったので、昨年の暮れ …

iOS 6 地図
iOS 6のマップはここが凄い。オフラインでも使用可能、極端に少ないデータ通信量

アップルの株価をも下げてしまったiOS 6のマップ。「欠陥地図」として世間では評 …

LTE対応エリア
コレってあり?iPhone 5のLTEプラン抱き合わせ契約に思うこと

スポーツジムで料金プランが刷新。その名も『レンタルタオル付きプラン』。その分従来 …

ausoftbank1
auガラケーからSoftbankのiPhoneに乗りかえた。

かれこれ10年間以上もauケータイを意味もなく使ってきましたが、ついにiPhon …

iPad miniケース・カバー
背面の小さい穴は不要!iPad miniのケース・カバーを買う前には必ず確認しよう

iPad mini、ついに発売されましたね。本日のヨドバシカメラではiPad m …