iPhoneマイスター

iPhoneを中心にアップル製品に関するニュース、噂、レビューなどを中心にお伝えしています。

iPhoneでペットの写真を上手に撮る4つのコツ

   

今日は、iPhoneでペットをとる際のコツを紹介します。シンプルだけどとても大切なテクニックです。

スポンサードリンク

1明るい場所で撮影しよう。

まず何より大事なのが、周囲の明るさ。ペットや子どものようによく動く被写体は明るいところで撮らないとブレブレの写真になってしまいます。周りが明るければシャッタースピードが早くなりますので、多少ブレは低減されます。
ペットを夜の室内で撮るのはけっこう難しいですね。昼間の屋外がベストでしょう。

2. ペットの目線まで落として撮影。

これをやるだけで、ペットの写真の質がぐんと向上します。

ペットの目線にカメラを持っていきましょう。はいつくばったり、膝をついたりして、ローアングルで撮影すると、あら不思議。いい写真が撮れちゃいます。

3. ポーズさせる。

ペットにポーズを取らせる手っ取り早い方法。それはワイロです。

好物の食べ物、おもちゃなどでつりましょう。

あとは成り行きに任せて、決してイライラしないこと。無理にポーズを取らせないというのも大切です。

4. キャッチライトを狙う。

キャッチライトとは、人や動物を撮影する際、瞳に映りこませる光のこと。

瞳に適度な光を映りこませることで、生き生きとした輝きのある表情が演出できます。

ペットの瞳をよく見て、光が映り込んでいればOK。かんたんにキャッチライト出来ているかの確認ができます。

以上、iPhoneでペットの写真を上手にとる4つのコツでした。

 - 便利な使い方・設定 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

公衆無線LAN
外出先で役立つ!公衆無線LANサービスの比較【最新版】

ここ数年で公衆無線LANサービスもどんどん普及し、各社から色々な利用プランなどが …

iPhone 圏外
iPhoneが急に「圏外」・・・ならば手動で復帰させてみよう

外出先でさっきまで使えていたiPhoneが「圏外」。あれほどイライラさせられるも …

sharing_expandingnetwork_20091216
AirMac ExtremeとAirMac Expressでの『ネットワーク拡張』の設定方法

AirMac Extremeで作成しているワイヤレスネットワークをAirMac …

スリープタイマー
iPhoneのタイマーを万能スリープタイマーとして使う方法(有料アプリ不要)

就寝前、ベッドの中でiPhoneを使って音楽を聴いたり、ポッドキャストを聞いたり …

IMG_3338
iPhoneで大きなクリスマスツリーをバッチリ撮影する方法

クリスマスシーズン到来で、街を歩けばイルミネーションが目を楽しませてくれる季節に …

iPad_mini
iPad miniのWi-Fiは5GHz対応で高速。無線LANルーターの設定を確認しよう

iPad miniはiPhone 5と同じように802.11n(5GHz帯)に対 …

testgeotag
iPhoneで撮った写真に撮影地情報(ジオタグ)を添付させない方法

iPhoneのカメラは撮影地情報(ジオタグ)が付けられるようになっていて、撮影地 …

iPhone 写真をプレビュー
iPhoneで撮った写真をすぐプレビュー(確認)する便利な方法

iPhoneで写真を撮った直後に写真を確認したいことはよくありますよね。デジカメ …

screenshot.20-06-2010-21.21.32
クオリティの高い大富豪アプリ – 『大富豪しよっ!』

大富豪するならこのアプリで間違いなしです! スポンサードリンク ハイクオリティな …

IMG_0050
iPad(mini含む!)Wi-Fiモデルのau Wi-Fi SPOT設定方法

iPad mini、iPad Retinaディスプレイモデルでau Wi-Fi …